「阪西家と梶木家」たび重なる縁戚関係、「御所坊」とも姻戚に!

2015年8月1日 更新

前回 梶木源次郎(森琴石実父)=阪西家の姉・妹が妻となった に続きます

 

 暑いですが くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申しあげます

暑中見舞い 風鈴

 

安倉「阪西家」⁀有馬温泉「梶木家」
・・たび重なる縁戚関係
・・・有馬温泉「御所坊」ともご縁が!

 

阪西家と梶木家、最初の繋がり
・琴石 3歳:弘化3年3月15日、大阪の森猪平(善蔵)の養子となる
・琴石 3歳:〃 5月7日実母没す
・琴石 ?歳:実母の妹、実父梶木源次郎の後妻となる

■私共が現時点で知る限り、安倉の阪西家と有馬の梶木家との繋がりは、実父梶木源次郎の元へ、安倉の阪西家(分家)の娘が嫁いだのが始まりのようである。
■しかし、もっと古い時代から何らかの縁があったかも知れません。!

■6月14日、阪西家を訪問させて頂いた折り、阪西本家からの帰り道、1軒の家を通りかかった時「この家はやはり阪西という苗字で阪西家の分家です。御所坊から梶木家に養子に行った人がおり、その間に出来た子供の一人がこの阪西家と縁を結んだらしい、森琴石の作品もお持ちです。」・・・と、話して下さいました
(後日正確な関係をご紹介出来るかもしれません)

■有馬温泉「御所坊」の現当主の方は 御所坊主人 四郎兵衛ブログ, を公開しておられ
有馬玩具博物館、では 森琴石の『月世界旅行』を紹介して頂いております。

 

尚、有馬海潮音 というブログでは
『森琴石作品集』や、森琴石の実父「梶木源次郎」、実兄「梶木源之助」など梶木家の事を度々ご紹介して下さっています。現在 有馬海潮音 の主催者は誰か不明です。

有馬海潮音 さんのブログ
森琴石
六月六日 芒種 中の坊二代目、梶木源之助と東京向島有馬温泉
中の坊濫觴と初代「梶木源次郎」の事
天保の大飢饉と有馬(2)鍋屋多右衛門

※参考までにご森琴石の銅版画が紹介されている有馬温泉商店主のブログもご覧ください。
『プレてっぽう水』発見!日本初のビン詰めミネラルウォーターは有馬の炭酸水だった !


■森琴石の実家である、有馬温泉「中の坊」では森琴石の事を何一つ取り上げる事が無い(と思われる)だけに、御所の坊さんで取り上げて頂いた事は嬉しい事と思っていました。

■ますます複雑になる阪西家(本家、分家、他の分家)と梶木家、
実母の実家である安倉阪西家(分家)に、より正確な「阪西家と梶木家」との関係をお尋ねしたいと、現当主である阪西義隆 様に連絡させて頂きました。

■電話でお聞きした情報をメモをするのですが、混迷して意味不明な内容になっていきます。

■会話の終わりごろ「梶木家から本家に養子に行った阪西治三郎さんの生没年をご存知でしょうか?」とお尋ねしたところ、「ちょっと調べてみます」と、一旦お電話を切り、その後余り時間が経たない内にお返事を頂きました。

 

 そして  又  意外な展開に!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・

 

 

カテゴリー: 森琴石の身内   パーマリンク

コメントは受け付けていません。